湯呑

2017-4-30島岡達三

湯呑

 

こんにちは。

今日は雲の厚い一日になりましたね。
気持ちは晴でいきましょう(^◇^)

さて、本日ご紹介をさせて頂くお品物は人間国宝、島岡達三の湯呑です。

島岡達三さんは作品に縄目を施して色の違う土をはめ込む(象嵌する)技法
「民芸陶器(縄文象嵌)」を考案した方です。

この湯呑でお茶を頂くと一味違いそうですよね(*^^*)

おたからや目黒店では「誰の作品か分からない」という湯飲みなどもしっかりとお調べをさせて頂きます

是非、おたからや目黒店へお持ち下さいね(*^^*)

 

▲ PAGE TOP